豊かなコミュニケーションで
現場を正しく把握、素早く支援

4つの特徴で高度な遠隔支援を実現する
専用アプリケーション

スマートグラスWCc専用の遠隔作業支援アプリケーション
「Smart Eye Sync」は、現場を支援するための様々な機
能・特徴で、現場作業の効率と品質を向上させます。

  • シンプルワンタッチの
    インターフェイス

    複雑な操作を最大限減らした、直感的なインターフェース。ワンタッチで様々な機能を使い、現場支援を行えます。

  • +αのコミュニケーション

    画像や文書などはもちろん、動画や複数ファイルの同時表示など、様々な資料を共有できます。また公開した資料や現場の映像への手書きやテキスト挿入で、従来のコミュニケーションでは表現しづらかった「ここ」や「そこ」などの説明がスムースに行えます。

  • リアルタイム共有

    現場の映像はもちろん、支援者のデスクトップもリアルタイムで共有することができる為、マニュアルや図面などをわかりやすく説明できます。

  • 10以上の同時並行接続

    合計10以上のユーザと同時に接続。並行して複数開催もできるので、多数の現場を複数の支援者が同時にサポートできます。

  • 安定した通信制

    音声/共有画面/映像それぞれのデータを分けて通信。帯域が不足していても、音声通話は途切れにくい設定になっています。
    また海外との接続においても、全世界に展開されているアクセスポイントにより高速・低遅延なネットワークを利用可能です。

  • 高度なセキュリティ対策

    データの暗号化はもちろん、複数の認証機能や画面の保存禁止、サーバにデータを残さない・設計プライベートクラウド等、セキュリティを担保する複数の機能を搭載しています。

画面イメージ

現場の画面を見ることはもちろん、
支援側のPC画面を共有することも可能です。

現場側

支援側のPC画面がそのまま共有され、
スマートグラスに画面が映し出されます。

デバイスについてはこちらから

現場側

支援側のPC画面がそのまま共有され、
スマートグラスに画面が映し出されます。

デバイスについてはこちらから

様々な分野で活躍するスマートグラス

  • ケーススタディ

    設備の老朽化や現場の多様化が進む中、豊富な知識や経験を持った熟練者不足が問題となっています。
    コニカミノルタの遠隔ソリューションで、そんな問題を解決します。

  • 導入事例

    弊社のWCcとSmart Eye Syncをご利用いただき、課題解決を実現したお客様の声をご紹介いたします。

アプリケーション仕様

Smart Eye Sync

分類 項目 Smart Eye Sync 主な仕様(※)
システム
仕様 
最大同時接続数 10 ※1
カメラ映像 VGA
音声ビットレート 32 kbps
通信帯域 256 kbps以上
(推奨) 512kbps以上※2
支援者用
クライアント
PC環境
対応 OS Windows 10, Windows 8.1
カメラ・オーディオ Microsoft DirectX 準拠のカメラ、オーディオ デバイス
必要アプリケーション Adobe Reader
Windows Media Player 9 以上
Microsoft DirectX 9 以降
Microsoft .NET Framework 3.5, または4.5,または4.6
Microsoft Internet Explorer 11
ネットワーク TCP/IP(固定・DHCPどちらでも可)※3
IPv4
使用ポート・プロトコル:80(http)もしくは443(https)

CONTACT

導入やお見積りなどお気軽にご相談ください

  • よくあるご質問

    製品やサービスに関するよくあるご質問はこちらからご覧ください。

  • 資料ダウンロード

    カタログ・マニュアル・導入事例などの資料をダウンロードすることができます。

  • お問い合わせ

    検証・導入に関するお問い合わせや、お見積やお申込みはこちらからお送りください。